-

時折、とてもお肌の白い女の子を見かけることがあります。 本当に日本人かしら、と思うほどに、真っ白なお肌をしているのです。 そしてそういう子たちは、たいがい陶器のように透き通る綺麗さを持っているのです。 彼女達は桃色のチークをその頬にさし、真っ赤な口紅で唇を彩っています。 もともとも肌がとても白いので、赤と白とのコントラストがとても強く、綺麗です。 肌が真っ白で、なおかつとても可愛い子を見たその日は、まるでゆめまぼろしを見たかのように 心がキラキラとしたまま、その輝きを失わないのです。 しかしそれにしても、さまざまの色のチークを使いこなすことが出来るのは、白い肌の 特権の一つですよね。 オレンジめいた色彩、ピンクめいた色彩、ほぼ赤に等しいものなど、どれもが その肌の色と調和しています。 そんな風に、さまざまの色合いを自身の肌と調和させることが出来る彼女達を、心底 羨ましいなと思ってしまいます。 彼女達には、彼女たちなりの悩みがあるとは思いますが。 白い肌に憧れることは変わりませんので、今後も美白を頑張っていこうと思います(´`*)

リンク