-

私は妻と小学2年生の娘、そして保育園に通う息子とともに暮らしています。息子の方は水泳に興味がありながらもまだ習い事はしていませんが、娘の方は小学1年生の夏ごろからピアノの習い事をしています。 娘は絵を描いたり、歌ったり、踊ったりすることが好きで、どちらかというと、アートっぽい趣味に興味があるようです。このピアノも自分から習いたいと言い出したため、妻と相談して習わせてあげています。 はじめは安い電子ピアノを買って練習させていましたが、レベルがアップするにつれ鍵盤数が足りなくなり、結局ちゃんとしたピアノも買ってあげました。 娘のピアノの練習時間はあまり長くはないのですが、それでも継続して行なっており、発表会などの前は自主的に納得がいくまで練習しています。 娘のピアノ教室は月2回、隔週で行なわれていますが、さぼったりしたことは今まで1度もありません。 ピアノが職になるとか、そうしたことまで期待はしていませんが、続けることで得られる成果や、できなかったことができるようになる楽しさを小さなうちから感じ取って成長してくれれば、親としては嬉しいです。

リンク